EV急速充電器

写真:2012年グッドデザイン賞受賞 RAPIDAS®初期型プロトタイプ

当社は、EV急速充電器メーカーのパイオニアとして、また次世代を見据えたモノづくりに専念し、コストパフォーマンスに優れた製品開発を行っています。
強みであるエンジニアリング力を最大限に活かし、コンサルティング・計画・設計・製造・現地施工・アフターメンテナンスに至るまで、一貫したサービスを提供しています。

EV急速充電器
RAPIDASシリーズについて

ラピダスシリーズは徹底して経済性を追求した商品で構成されます。
平成24年4月1日に施行された規制緩和措置(=特例申請)により『1敷地での2受電が可能』となりました。
RAPIDAS-Xは家庭用と同じ従量電灯契約、 SUPER  RAPIDAS-SRは蓄電池の内蔵により低圧契約で稼働するよう工夫し、導入メリットとして圧倒的なコストパフォーマンスを実現しています。

当社はコンサルタント業務(現地調査・設計・計画や補助申請業務代行)や、土木・建築・電気工事などを含めた工事の一括請負も可能です。
ご導入の検討に際しては、充電器本体と工事費・保守費用を含むリース契約も可能、豊富なバリエーションからお選び頂けます。
充実した保守体制(24時間365日対応コールセンター・常時リモート監視体制)により安全・安心をお約束します。

操作にあたってはシリーズ全品とも大型カラー液晶画面でわかりやすくご案内しています。

Super  RAPIDAS-SR

Super RAPIDAS-SR

内蔵蓄電池の出力アシストで低圧電力契約が可能、電力料金を大幅に低減します。
2台同時による急速充電が可能で、万一の場合でも片方1台は運転を継続します。
蓄電池盤・充電器制御盤・独立型操作スタンド*2台のユニット構成で設置シーンを選ばないフリーレイアウトをコンセプトに、お客様の店舗計画をサポートします。
ご利用に際しては扱い易い懸垂式のケーブルを採用しています。

RAPIDAS-X

RAPIDAS-X

家庭用の従量電灯(単相200V)契約が可能なため電力基本料金が大幅に低減連続50KW充電可能な重負荷対応型です。

ラインナップイメージ

ラインナップイメージラインナップイメージ

電気料金における圧倒的な
コストパフォーマンス

RAPIDAS-X

国内唯一の従量電灯契約がご利用可能です。
従来型の低圧受電契約に比べ、1年間あたり約45万円のコストを節減できます。

電気料金における圧倒的なコストパフォーマンス

Super  RAPIDAS-SR

内蔵蓄電池のアシストで電力コストをセーブします。
低圧受電契約により1年間あたり約142万円軽減・ BCP対策として、停電時でも電源利用が可能です。

電気料金における圧倒的なコストパフォーマンス

お問い合わせ

EV急速充電器システムに関するお問い合わせ

太陽光・風力・EV事業部

〒230-0045 横浜市鶴見区末広町二丁目1番地

TEL 045-505-6574