仕事内容

くらしの礎を“創る技術”と、豊かなくらしを“守る技術”。私たちJFEテクノスには幅広い技術フィールドがあります。

JFEテクノスの仕事内容

確かなメンテナンス技術と、お客様に最も近い場所でこそ生み出せる創造性で、より豊かで快適なくらしを“支える力”となっています。

JFEテクノスの仕事内容

JFEテクノスの仕事内容

創る技術 [エンジニアリング]

コンセプトに基づき詳細仕様を設計

お客様が要求する性能を実現するために、仕様を一つひとつ詳細に決定します。
必要な材料や機器、電気制御システムなども、設計の段階で細かく決定していきます。

性能を実現するためのスペックを考える

スケジュールに合わせて資機材を調達

設計情報をもとに、プロジェクトに必要な材料や機器・部品を手配します。
全体のスケジュールをしっかり把握して、適切な価格とタイミングで
現地に納入することが求められます。

何もない場所へプラントや設備を建設

設計情報に基づき、お客様の要求する性能を現地でカタチにします。
プラントや設備の建設工事を実際に現地で指揮・監督し、工事の安全や品質、
スケジュール、予算を管理します。

現地で工事を指揮・監督

守る技術 [メンテナンス]

定期的な設備点検で状態をチェック

設備・機器の故障やトラブルを未然に防ぐ方策として、定期点検は大変有効です。月次や年次といった一定期間ごとに、劣化や老朽化している箇所がないかを点検し、長期にわたる安定稼動をサポートします。

運転音の異常や不具合がないかを点検

予防策としての設備補修や部品交換を実施

定期点検の結果から、性能低下やトラブル発生の原因となりそうな箇所を見つけた場合は、予防策として補修工事や部品交換を行います。こうした早期対処は、設備の延命化につながり、ライフサイクルコストの低減にも貢献します。

戦略的な設備改良計画を提案

お客様の信頼あるパートナーとして、設備がこの先も競争力を維持し、さらには最先端であり続けるためのコンサルティングを行います。入念に設備診断を行った後、具体的な設備改良計画を提案します。

お客様にとって何が最良かを考えベストプランを提案

設備の延命化・省エネ化のためのリニューアル工事

「今ある設備を長く大切に使いたい」「生産を拡大したい」、また最近では「エネルギー
効率を高めたい」、さらには「エネルギー供給事業を行いたい」。こうしたお客様の
ニーズに応えて、延命化や効率化、省エネ化のためのリニューアル工事を行います。

早期復旧に向けた迅速なトラブル対応

「急に設備が止まってしまった!」など、お客様から緊急の連絡が入った
場合には、すぐに現場へ駆けつけて対応します。トラブルの原因発見から
その修復までを迅速に行い、影響を最小限に抑えます。

テクノスの「守る技術」を知る!3つのキーワード

主治医

私たちは、お客様の設備を誰よりも知る主治医のような存在です。定期点検や予防のための補修また緊急時の対応など、日頃のメンテナンス業務を通じてお客様との信頼関係を育み、しっかりと見守り続けることで、設備の延命化や大規模リニューアル工事まで幅広く担当します。

最前線

JFEテクノスの仕事は、設計から緊急時の対応まで多岐にわたります。その中でもメンテナンス業務は現場中心の仕事。現場は技術の最前線であり、お客様の声と課題解決のヒントに満ちた宝の山です。私たちは、お客様に一番身近なエンジニアであることに誇りがあります。

創造性

私たちは、現場で得た発見や発想をどんどんカタチにしています。お客様に一番身近な存在として最前線にいることのメリットを最大限に活かし、そこから生み出された新しい提案は、お客様への貢献に繋がることはもちろん、当社の新しいビジネスへの可能性を創造します。