品質検査(検査エンジニアリング)

品質検査(検査エンジニアリング)

非破壊検査および機械試験を通じて設備の調査・診断を行い、優れた技術とノウハウで設備を安全な状態に保ちます。また、腐食・疲労・劣化を診断して、それぞれに適した補修・補強の提案を行います。
大型クレーン、電動機等の設備診断を行い、余寿命診断の提案も行います。

各種検査試験の実施例

  • 放射線透過試験:RT

    医療のレントゲン検査と同様に、対象物に放射線を当てて内部の傷を見つける。

    適用例:

    構造物の溶接部(船、クレーン、橋梁、etc)、 素材の内部、配管溶接部など。

  • 放射線透過試験:RT
  • 超音波探傷試験:UT

    試験体に超音波振動を与えて、はね返ってくる超音波から内部の傷を見つける。傷の深さ位置やボルトなどの長さの測定が可能。

    適用例:

    構造物の溶接部、素材、板厚測定、ボルトなどの長さ測定ほか。

  • 超音波探傷試験:UT
  • 磁粉探傷試験:MT

    試験体表面に磁束を与えて表面傷を検査する。

    適用例:

    溶接部、素材、機械加工部品など。

  • 磁粉探傷試験:MT
  • 浸透探傷試験:PT

    浸透性のある液体(浸透液)を表面に塗布して、欠陥に入った液体の染み出しにより表面欠陥を見つける。

    適用例:

    構造物の溶接部、素材、非鉄にも適用化。

  • 浸透探傷試験:PT
  • 渦流探傷試験:ET

    表面に渦電流を発生させて、その電流の変化から表面欠陥を見つける。高速検査が可能でまたある程度の塗装の上からでも検査可能。

    適用例:

    熱交換器の細管の検査、クレーンの溶接部(塗膜上から)

  • 渦流探傷試験:ET
  • ひずみゲージ試験:ST

    ひずみゲージを試験体に貼り応力を測定する

    適用例:

    クレーン等の余寿命診断、溶接時の応力測定、加重測定、張力測定

  • ひずみゲージ試験:ST
  • 合金成分分析:PMI

    試験体にスパークさせてその光の波長から合金の元素を特定する。

    適用例:

    輸入した製品や素材の材質がミルシートと間違い無い事の確認、機械試験

  • 合金成分分析:PMI
  • 機械試験

    溶接部や素材の強度を確認するための試験。主に引張試験、曲げ試験、衝撃試験、硬さ測定がある。また、組織や溶接部を拡大して観察するマクロ、ミクロも対応可能。

    適用例:

    素材の検査、溶接施工法確認試験、溶接士技量試験など

  • 機械試験
  • 破損調査

    使用中に破損した部材の破面の観察を行い、破損の情報を調べる。

    適用例:

    圧延シャフトの破損調査、クレーン等の取り付けボルトの破損調査など

  • 破損調査

その他

  • コンクリートレーダー、配筋調査、振動測定も対応可能です。
  • 各種検査の持込検査歓迎です。
    出張検査に比べてリーズナブルになっています。
    大型製品でも床上クレーン、フォークリフトでの荷下ろし可能です。
    ※お持込およびお引取り費用はお客様負担となります。
  • グループ会社、協力会社の協力体制が整っているので、特殊な検査や調査も対応可能です。まずは、お気軽にご相談下さい!

お問い合わせ

設備エンジニアリング事業部 産機エンジニアリング部 品質検査室

TEL 045-505-7975 FAX 045-502-7454