経営者のご挨拶

代表取締役社長 吉田 誠太郎

代表取締役社長 吉田 誠太郎

“創って、守る 守って、創る”

JFEテクノス株式会社は、JFEエンジニアリンググループの一員として、『この国の産業を支え、くらしを守り続けること』を使命とし、多様な事業領域と技術分野をカバーする複合型メンテナンス会社を目指して、成長を続けております。

当社は、1985年の設立以来、JFEエンジニアリンググループで建設する施設の検査、診断、補修、更新、メンテナンスを中心に事業を展開してまいりました。
現在では、都市ゴミ焼却施設、水処理施設、バイオマス発電所などのプラント設備、港湾クレーン、物流自動倉庫、立体駐車場、駐輪場などの産業機械設備、鋼製橋梁などの鋼構造施設を幅広く取り扱っており、横浜、津、静岡を拠点に、全国展開しております。

今後、国内においては、高度成長期に集中整備されたインフラが、一斉に老朽化していきます。
このインフラを長い期間、大切に使い続けることが時代の要請であり、「安全と安心」の観点から、より適切なメンテナンスが必要になります。
当社は、設立以来30年を超える歴史の中で培ってきた電気、機械、構造、土木、検査の技術力と総合力で最適なメンテナンスを行ない、社会へ貢献してまいります。

近年は、その技術力をベースに、再生可能エネルギーの一つである太陽光発電所の建設や、夜の街を美しく彩るイルミネーション設備など、戦略的に事業領域を拡げております。
2018年4月には、JFEエンジニアリンググループのJFEレールリンク株式会社を統合し、レール溶接事業をサービスラインナップに加えました。
また、JFEスチールグループのリバースチール株式会社建設事業を部門統合し、橋梁メンテナンス事業を更に強化する体制を整えました。
これからも複合型メンテナンス会社として、新たな事業領域へ果敢に挑戦してまいります。

同時に、当社は「人財」が唯一の経営資源であり、「ワークライフバランス」と「ダイバーシティ」に積極的に取り組んでおります。
近年、年休取得奨励日を配置した夏季週休3日制、障がいをもつ方の在宅勤務や男性社員の育児休業取得などを実現してまいりました。
引き続き、それぞれの働き方を大切にし、快適な職場環境を目指してまいります。

今後とも、皆様方のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

吉田 誠太郎