経営者のご挨拶

代表取締役社長 松本 広司

代表取締役社長 松本 広司

“創って、守る 守って、創る”

JFEテクノス株式会社は、JFEエンジニアリンググループの一員として、「この国の産業を支え、暮らしを守り続けること」を使命とし、多様な事業領域と技術分野をカバーする複合型メンテナンス会社を目指して、成長を続けております。

当社は、1985年の設立以来、JFEエンジグループで建設する施設の検査、診断、補修、更新、メンテナンスを主要事業として展開してまいりました。現在では、都市ごみ焼却施設、水処理施設、バイオマス発電所などのプラント設備、港湾クレーン、物流自動倉庫、立体駐車場/駐輪場などの産業機械設備、橋梁や首都高速道路などの鋼構造施設を事業対象として、横浜、津、静岡を拠点に全国に拡大しています。

国内においては、高度成長期に整備された多くのインフラ、また、その後に建設された設備・施設を含めて、より長い期間、より大切に利用することが時代の要請であり、「安全・安心」の観点から、より適切なメンテナンスが強く求められております。
当社は、設立以降30年を越えるメンテナンス事業で培った電気、機械、構造、土木、検査の技術力を適用し、社会への貢献をしてまいります。

また、近年は、社内に蓄積された技術力をベースに、再生可能エネルギーを生み出す太陽光発電所の建設・メンテナンスや、夜の街を美しく彩るイルミネーションの設備工事、展示会や各種イベント会場における電気通信工事などに事業を広げており、今後も、新たな事業領域に挑戦してまいります。

同時に、当社は働きやすい環境を目指して「働き方改革」を推進してきました。
2012年より7月半〜9月半の夏季は、毎週金曜日を有給休暇取得奨励日とし、週4日勤務を実現しました。また、毎週水曜日の定時退場など、業務の効率化を追求し、仕事のやりがいや充実感と、健康で豊かな生活が両立する、快適な職場作りを進めております。

今後とも、皆様方のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

松本 広司